第53回卒園式

穏やかな春の祝いの日

多摩川幼稚園 第53回

卒業式 

本来の3月であれば

大好きな友だちや先生とつくる

大切な時間

卒園を前にして

その時間がなくなってしまうとは

だれもが想像できませんでした

新型コロナウイルスの影響で

例年とは違う形式での

卒園式となりますが、

みんなのことをとても

大切に思ってくれている多くの人と迎える、

門出の日

松1・2組

松3・4組に分かれて

2部制で行いました

入園した日のことを覚えていますか

幼稚園ってどんなところだろう・・

今日は最後の門をくぐります

不安な表情で

お家の人の手を握りしめていたあの頃・・

みんなは少しずつ大きくなっていきました

1年間一緒に過ごしてきた担任の先生から 

 一人ずつお祝いの花をプレゼント

 

 

今日も変わらず元気いっぱい

登園してくれた子ども達

旅立ちの準備が整いました。

卒園児の入場です

修了証書授与

担任から名前を呼ばれ

大きく返事

担任のメッセージとともに

園長先生の元まで

歩み修了証書を受け取りました

理事長先生や園長先生からも

みんなへおくる

最後のメッセージ

幼稚園の思い出を

振り返りスライドを上映

あんなことやこんなこと

あったよね

大好きなお父さん

お母さんにもおくる最後の

うた

おおきくなったよ

短縮の卒園式となりましたが

一回の卒園式の練習にも関わらず

みんなの立派な姿

クラスに戻った後は

担任の先生と過ごす最後の時間

キドキの入園式から

一回りも二回りも大きな姿を

見せてくれた子どもたち

そして一つ一つの行事や園での出来事を

温かく見守ってくださった保護者の皆様

たくさんの”想い”が集まって

卒園式という一つの大きな節目を

迎えることができました

 

保護者の方にとって

幼稚園生活は短かったですか?

長かったですか?

その中で、とっておきの思い出は

何だったでしょう

お家に帰って

子どもたちと共に

振り返ってみてくださいね!

 そして桜咲く4月。

新しい始まりを笑顔で迎えることができますよう

職員一同楽しみにしております。

まつぐみさん

そつえんおめでとう!

たまがわようちえんでの

せいかつはどうでしたか?

せんせいたちはみんなとすごしたしたじかんは

たいせつなたからものです

しあわせなじかんをありがとう

しょうがくせいになっても

ようちえんにあそびにきてね

えがおであえるそのひまで 

またね!

記事(阿部)