園長、保護者代表が市長に要望書提出

27日午後

あきる野市私立幼稚園協会(6園)の

園長、保護者代表12名が

村木あきるの市長に

来年度の予算

施策に関する要望書を

提出してきました。

 

 

コロナ禍の中

市の財政も

厳しくなると予想されますが

私立幼稚園協会として

コロナ感染防止対策により

増加する経費の補助、

保護者負担軽減費補助金の充実、

増加する「新2号児」の

保育経費の補助の増額、

特別な支援が必要な園児に対する

補助の充実等について

お願いしてきました。

 

 

 

今後、市議会関係者にも

要望していく予定ですので

各地域での保護者の皆様からの

応援も宜しくお願いします。

記事(園長)