おもいで

竹中先生の

絵画指導の最後は

絵本づくり

 

 

白い画用紙を折り

台紙を作ります

 

 

 

 

表紙もつけて

製本

 

 

 

そして絵本の中身は……

 

 

 

子ども達が

絵本の作者になり

自由に絵や文字を書いて

世界に一つだけの

絵本の完成

 

 

 

お家に持ち帰った際には

ぜひ読んでみてください

きっと子どもたちの世界が

垣間見れることでしょう

そして

1年間竹中先生と

楽しく描いてきた作品も

最後に「おもいで」の一冊に

綴じました

 

 

 

一つ一つの作品には

子ども達のおもいが

込められています

数年後そして数十年後も…

きっと素敵な思い出として

残ることでしょう

 

 

記事(阿部)